平松デンタルクリニック

【平松デンタルクリニック】岐阜市の歯科,小児歯科,矯正歯科,口腔外科

〒500-8268 岐阜県岐阜市茜部菱野2-119
TEL 0120-64-4618
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

治療方法

減痛治療(厳密な意味で“無痛治療”という言葉は存在し得ないと私は考えておりこの表現と致します)のために針のない注射器シリジェットを使用しております。

保存療法 根管治療(歯内療法)
歯周病治療 補綴
口臭治療 矯正治療
口腔外科 小児歯科治療
レーザー治療  
針のない注射器シリジェット

 

保存療法

1. 3Mix-MP療法
虫歯・歯周病ともに細菌感染による疾患という観点から3種類の抗生物質等の混合薬を浸透しやすく処方し、これを内服するのではなく局所に埋入貼薬することにより象牙細管等の細部にまで到達しそこに潜む原因菌を除去する根治療法。

2. Doc’s Best Cement
近年一般的抗菌グッズに見られるように金属イオンの抗菌効果に注目し、銅イオン等を含むセメントを虫歯に詰めることにより長期に渡り除菌をはかる虫歯治療法。症例に合わせて4種類のDoc’s Best Cementを使用しております。

上記2つの方法は従来の様な細菌に汚染された歯質を完全に切削除去するのではなく、可急的に除去し、わずか残った汚染歯質も抗菌処理し再石灰化を促し健全歯質へとする。これにより現在主流である方法では削られていた歯質も可能な限り保存がされ、歯牙の健全な予後にとって非常に大切な歯髄(神経)保存の可能性がより期待される方法。従来の方法より歯質の削除量が少ないため、削除界面が歯髄(神経)と距離をとれるため疼痛の発現をも抑制できる利点がある。

3. カリソルブ
従来の回転切削器具(独特の高音を発生し歯科恐怖症の一因)による歯牙の削除ではなく薬液により細菌汚染により軟化した歯質を選択的に掻きとる方法で、回転切削器では健全な歯質も過度に削除されたり、切削時の発熱等による疼痛が発現するのに対し、これらを抑制でき、なおかつ、歯科特有の回転器具の騒音・振動から解放されます。(但し、これらの器具は全く使用しないのではなく必要最小限にとどめて使用いたします。)
これらを併用することにより歯質の保存をより確実により長期に維持する

4. プロルートMTA
露出歯髄等の保護の為に従来の水酸化カルシウムに代わる最良の材料で、ユニークなセメントとして欧米では10年以上の臨床応用され、封鎖性に優れ漏洩による炎症を引き起こすことなく外来刺激を遮断することが証明されております。しかし、日本においてはまだ2007年に導入されたものの未だに僅かに導入されるのが実情です。
保存療法

メニューに戻る

 

根管治療(歯内療法)

これまで困難でなおざりにされてきた狭窄根管や彎曲根管も根気よく丁寧に治療することで納得できるレベルに改善することを目的にこれを実行しております。また、根管治療の最終且つ重要過程の根管充填は主に垂直加圧法を採用しております。これにより我々が教育され現在も主流の充填法(側方加圧法)より私の経験では少なくとも緊密な充填ができ、これまで十分な結果を得られなかった側枝にも満足いく充填が得られ良好な予後が期待され、現在のところその結果が得られています。 根管治療(歯内療法)

メニューに戻る

 

歯周病治療

高機能水:以前は虫歯や歯周病では命までかかわることはないと理解されませんでしたが、最近ようやく全身疾患(例えば脳血管障害・心臓疾患・糖尿病など)に口腔内細菌の関与が一般に浸透しつつあります。そんな口腔内細菌に対しパーフェクトぺリオに代表される高機能水を使用し口腔内細菌の除菌を図り歯周病の進行を抑制・回復を施す治療を行っております。この高機能水は歯周病のみでなく虫歯・口臭等並びにインフルエンザにも効果が認められております。

メニューに戻る

 

補綴

1. クリスタルアイ(オリンパス社製);歯牙の色調を器械により判定し従来のような術者・患者様の主観的判断に偏らず、客観的要因を加味し、より口腔内に調和した補綴物にて再建を図る。また、補綴に限らずホワイトニング等の術前・術後の客観的で正確な評価が得ることが出来ます。

2. コンフォート;義歯(入れ歯)の粘膜面をシリコン系軟性材料にて裏打ちすることで疼痛の少ない義歯でしかも長持ちする義歯とする。
http://www.bitecglobal.com/
クリスタルアイ(オリンパス社製)

メニューに戻る

 

口臭治療

Oral Chroma(アビリット社製)呼気をガスクロマトグラフィーにて口臭のもとになる呼気ガスを分離定性定量することにより客観的に口臭の有無及びその原因物質を判定、それにより原因に対し的確に対処治療することが可能となる。 口臭治療

メニューに戻る

 

矯正治療

1. 審美矯正
一般的矯正でも可能な限り装置を目立たなくするため金属色を避けハイブリットブラケットやホワイトコートワイヤーなどを使用するよう配慮しております。また症例によっては透明なマウスピースタイプ装置による矯正も選択できます。

2. MUH シールド
ムーシールドは主に幼児期の反対咬合(受け口)に対し、その原因である口腔周囲筋群の不調和を整え正常な筋機能に導き正常な咬合に誘導する治療。これにより以後におけるより複雑で困難な治療の回避を図る利点が認められる。
http://www.muhshield.info/

3. パタカラ
現代人に多発する唇の閉鎖困難や口呼吸に代表される口輪筋の弛緩(ゆるみ)により歯列不正や口腔の免疫力低下をきたすが、パタカラを用いた口輪筋群の訓練によりこれらを改善し、それにも加えて、脳血流の賦活化がはかられ併せて全身の健康・ボケ予防の効果も認められている。
矯正治療

メニューに戻る

 

口腔外科

1. 親知らず
口腔外科にて研鑽を積んだ経験により一般開業医として処置可能な(例えば入院を伴わない)埋伏智歯(親知らず)や嚢胞は基幹病院に依頼することなく100%自院にて手術処置を施しております。

2. 顎関節症
スプリント療法を主に治療しております。

3. その他
唾液腺疾患,粘膜疾患,腫瘍等可能な限り当院にて処置しております。

メニューに戻る

 

小児歯科治療

1. ラバーダム
乳幼児および小児の治療に際しては年齢的に我慢のできない発達途中という特徴を考慮し、小児歯科必須のラバーダムを確実に装着することにより不意の動きに対しても安全且つ確実な治療を心掛けております。一般的歯科医院での治療に慣れた子供や親御様には最初は奇異にまたは煩わしく思われるかも知れませんが、治療の質を維持するためにご理解頂いております。

2. イオン導入
耐酸性を向上し虫歯予防に有効なフッ素処置は欧米では一般水道水に添加することにより歯牙全層にわたり行われていますが、日本では現在水道水にフッ素を添加することは行われておらずフッ素を歯牙表面に塗布することによりのみ実施されております。一般には高濃度フッ素溶液を歯牙表面に塗布し歯牙に拡散吸収(受動的)することによりフッ素の取り込みをはかります。しかし当院では可能な限り個人トレーを用いイオン導入にて能動的にフッ素をより効果的に吸収させるようしております。また、狭窄根管等により機械的拡大清掃という一般的な神経の治療が困難な特殊な場合には根管内にフッ素をイオン導入することにより器具の到達できない部位の消毒を行うことができる。
小児歯科治療

メニューに戻る

 

レーザー治療

レーザーは極表面の組織を高温に焼却することにより細菌や不良組織を除去することが出来ます。この効果により根管(神経)治療、歯肉・歯槽膿漏の治療に応用できます。また、レーザー照射により軽度の治療には注射麻酔でなく治療することや、歯牙表面の耐酸性と上げることも可能。

メニューに戻る